緑の生き方塾 課外授業~群生園 訪問記~学生レポート②


先日は貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
島田さんと話をしてみて、また島田さん自身の人生の結晶ともいえるようなハウスや、見たこともないような多肉食物の数々を見せていただいて、たくさんのことを感じ、学びました。

あの日、一番心に響いたのは、島田さんの生き方、生きていく上での考え方です。
私はこれまでの生きてきた中で、周りや一般常識に流されて、普通はこうだろうと中学、高校、大学と、進学するのが当たり前と思って生きてきました。「自分で何かやりたい!」という気持ちがあっても、いつの間にか無難な方を選んでしまっているところがありました。そんな話をすると、島田さんは、「自分の人生なのに、自分のやりたいことをしないのが非常識で、自分のやりたいことをするのが常識なんだ」と言いました。そこで私はハッとさせられました。自分のやりたいことをする。本当に単純で、しかし、一番納得できる生き方だと思いました。これまで心のどこかでもやもやしていたものから、ふっきれたような気持ちになりました。
サボテンのハウスを見せていただきながら、話を聞くと、子供の手のひらほどのサボテンを、17年間もかけて育ててきたことや、最初は住む家さえない中から、ハウスを建てていったことなどを聞いて、とても驚きました。こんな生き方もあるのだと気づかされ、自分のやりたいことのために、自分がやりたいように生きていいのだと、あらためて思いました。また、数えきれないほどの多肉食物の手入れを、毎日毎日、一つ一つ手作業で行っていることを聞き、ハウスを見学しながらも種を取っているのを見ました。その忍耐や愛情は、本当に多肉植物が好きで、自分の一番やりたいことであるからこそ湧いてきて、実行することができるのだと強く感じました。
また、一度やろうと思ったことはすぐ行動に移す、という姿勢を学ぶことができました。「おばけと後では見たためしがない」
ただ考えているだけでは何も始まらない。自分で考えたことを行動に移し、経験する中で初めて見えてくるものがあり、そこから学ぶものは大きいということが分かりました。そこでつまずいたら、その経験をもとに、また考え、また行動する、というように挑戦することは何度でもできる。チャンスが来ないからと言ってただ待っているだけでは何も変わらない、「今自分が何をやるか」なのだと気づき、胸の奥から湧いてくるものがありました。
島田さんと会ってからこの一か月の間、島田さんから学んだことで、自分の中で考え方や行動が変わってきたところがありました。
一つは今まではただ漠然と受けていた授業も、自分が将来やりたいことに、どう活かせるか、という視点で考えるようになったことです。そう考えることで、同じ授業でも吸収できる量も格段に増え、有意義なものになりました。また、授業が終わった後で、教授のところへ話を聞きに行くと、いろいろ得るものがありました。
他には、ボランティアの、むさし100キロ徒歩の旅でのことです。そこで私は学生スタッフのリーダーに立候補し、毎週の研修の内容などを考え、自分で思いついたことを提案し、すぐ行動に移すようになりました。その結果、失敗することはあっても、行動すればするほど自分に返ってくることも大きく、チームに貢献できることも大きいということが分かりました。
今の時点での私のやりたいことは、祖父母の農地をついで、その畑で採れた食材を使った料理店を開くことです。また、最近はボランティアなどで子どもとかかわるうちに、子どもにも興味が湧くようになりました。そこで、自分の畑を子ども達の食や植物に対する学びの場として提供できないか、などと考えています。
まだ模索しながらですが、今思う自分の一番やりたいことを精一杯やってみようと思います。また、本当に自分のやりたいことも、実際にいろいろな経験をするなかで、追及していければと思います。
他に島田さんのハウスで感じたことは、“生命の神秘”です。これまで見たこともないような植物とその生き方の多様性、形を変えながら、脈々と続いてきた生命の営みのようなものを感じとることができました。それは不思議でもあり、美しくもあり、また自分の中にも流れているもののような気がします。植物は周りの環境にあった生き方を選びながら今も当たり前のように地球中で息づいています。私は人間なので、いろいろ生き方を考えなければなりませんが、自分にとってベストな生き方を考えていければと思います。
島田さんがおっしゃっていたように、「卒業論文を自分にとってベストなものにする」ためにも、今自分の興味がある「植物や人間の生き方」をテーマに、考えを深めていこうと思います。
あの一日でここには書きつくせないほどに多くのことを学ばせていただきました。また、島田さんが言っていた言葉の中で、これから生きていくうちに意味が分かってくることもあるかと思います。島田さんから学んだことを今日も明日も実践しながら生きていきます。
自分のやりたいことを全力で!
以上を感想文とさせていただきます。

東京農業大学農学部農学科1年 中

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing